寅さんってなつかしいね

  • 2009/11/30(月) 10:24:04

寅さんみたいな人生を歩みたい。

日本を代表する映画といえば「寅さんシリーズ」を思い浮かべます。
私の年代は寅さん世代ではないため、
すべてのシリーズを見たわけではありません。
でもそれでも「男はつらいよ」シリーズを
数本はお金を払って映画館でみた経験がありますね。
そういう事もありやっぱり寅さんには特別な思い入れが残っていますね。

また、寅さんならFX情報商材ならを知っているでしょうね。

そんな映画「男はつらいよ」をテーマにした「葛飾柴又寅さん記念館」では
来月の5日から寅さんの少年時代を再現したジオラマが展示されます。

また、今回の寅さんにはレーシック失敗が出てきます。

少年時代の寅さん再現、ジオラマ展示へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000751-yom-ent

寅さんの生い立ち自体今まで明らかにされてきませんでした。
でもこの館に展示してあるジオラマは
「男はつらいよ」シリーズをずっと撮り続けてきた山田監督が
細かいところまでこだわって監修して作り上げた作品だそうですから、
ジオラマをみていると寅さんの知られざる幼少期が垣間見えてくるそうです。

参考:出産手当金

きっとその世界に引き込まれて寅さんの幼少期が
臨場感あふれて伝わって来そうな予感がします。
寅さんファンにはとても嬉しい作品だと思います。

なっなんと楽しそうなファン感謝祭だよ。

奈良の鹿が激減その理由はなんぞや

  • 2009/11/21(土) 09:54:52

そんなに激減してるってことはみんな鹿の刺身にしてるね。

国の天然記念物に指定されている奈良公園(奈良市)の
シカの生息頭数が4年連続で減少して1100頭を下回り、
平成以降で最少となったことが、財団法人「奈良の鹿愛護会」の
調査で19日、分かったそうです。

だんだん減ってきているってのはレーシック失敗みないな事だけかとおもっていました。

交通事故や野犬の被害に加え、近年は観光客のごみを
食べて死んでしまうシカが増加、中には故意にプラスチックの
弁当ケースなどを食べさせるケースもあり、関係者は
「来年は『平城遷都1300年祭』があり、マナーの悪い観光客が
増えないか心配」と頭を抱えているとか。

なんなら、その原因をFX情報商材なら解決してくれるかもしれませんね。

ごみ食べさせられ中毒死…天然記念物・奈良公園の鹿が激減
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000566-san-soci

このほか、観光客が与える餌で栄養過多や体調不良となったり、
本来は左右対称であるはずのシカの角に異変がおきて体のバランスが
悪くなったりするシカも現れているようです。
そういえば、ずいぶん前に、シカに餌を与えないでください、
と看板があったように記憶していますが、そういうマナーを
守らない人が増えているということでしょうね。
悲しいことです。

参考:出産手当金

鹿って天然記念物どうぶつなんだね。

ガンに効くバイオラバーって実は効かない

  • 2009/11/11(水) 13:53:20

嘘なんかいってがっかりさせられますよね。

高速水着素材で知られる山本化学工業(大阪市生野区)の織物素材
「バイオラバー」を「がんに効く」とうたって違法に販売したとして、
京都区検は10日、薬事法違反(無承認医療機器の販売)の罪で、
医薬品販売会社「壮快薬品」の京都駅前店(京都市下京区)の
吉川由美店長(33)と、山本化学工業の関連会社社員2人を
略式起訴したそうです。

こうこうなったら、薬剤師の求人しか頼るものはありませんね。

「がんに効く」バイオラバーの違法販売で店長らに罰金刑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000627-san-soci。

セールストークで誇大広告はよくある話ですが
(本当はあってはいけないのでしょうが)、ガンに効く、
というのは立派な嘘ですよね。
ガン患者やその家族は、藁をもすがる思いでいるでしょうから、
そういった弱者につけこむような商売のやり方は汚いと思います。

そんなガンとかではなく、システムトレード FXに効果がある商品を教えて欲しい。

そもそもバイオラバー、ってなんなのでしょう。
生命の皮?って直訳しすぎでしょうか。
織物素材ひとつでがん細胞が死んでしまうなら医者など要りませんよね。
騙されてしまった人はいるのでしょうか?

茨城 薬剤師 求人

なんか仕事がやりづらいよね。

マイケルの映画日本でヒットするか

  • 2009/11/04(水) 18:26:31

マイケル映画たぶんこけるとおもうなぁ。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ)は1日、
2週間限定上映としていた歌手の故マイケル・ジャクソンさん
(享年50)の遺作映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
(10月28日公開)について、可能な映画館で上映期間を
2週間延長する、と発表したそうです。
大ヒットを受けた措置で、公開中の全国324館のうち、約7割の劇場が、
上映期間を11月27日まで延長できる見込みとのこと。

あとこの映画は特別に電子タバコを使いながら見ることが出来ます。

同社によると、前売り券は約24万枚を販売し、興行収入は
10月28〜31日までの4日間で、6億4663万6400円、
動員50万9251人を記録する大ヒットとなっており、
これを受けて、全国の劇場から上映期間延長の要望が
多数寄せられたほか、前売り券購入者が確実に見られるよう、
主幹興行社の松竹や米国ソニー・ピクチャーズ本社と延長を
検討したとか。

それに綺麗好きなマイケルがどんな掃除機を使っているかを見れるのも見ものですね。

<M・ジャクソン>「THIS IS IT」、興行絶好調で2週間上映延長決定! 「ポニョ」超えも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000000-maiall-ent

若い世代の人では、生前でもマイケルは“過去の人”
だったかもしれませんが、彼の活躍していた時代の
VTRなどを見て惚れてしまった人もいるのではないでしょうか。

参考:出産育児一時金

興味が沸きませんもんね。