みかんを燃料にしましょう

  • 2010/04/21(水) 20:25:06

みかんは日本でたくさんとれますよね。

年間で約2トンが排出されるというみかんの皮をや搾りかすを
有効利用してできた燃料はガソリンに混ぜて車やボイラーの
燃料として使われるそうです。

バイオ燃料を作り出すプラントの建設費はなんと13億円。
そして技術開発費2億6600万円はその全額を環境省が負担するそうです。

電子タバコもある意味エコです。


それだけ日本においてバイオ燃料の開発は有意義なものになると
援助の手を緩める事はなかったそうです。

みかんの搾りかすつまり、今までなら捨てていたものが
バイオ燃料になるなんて、なんて究極のエコなんでしょうか。

そんなエコな燃料でしかも価格が低く抑えられていれば
国内で生産される燃料としてぜひ使いたいので、
一日も早く実用化される日が来れば良いと思いました。

熱も朝までクールでクールダウン。


愛媛ならでは…みかん搾りかすをバイオ燃料に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000531-yom-soci

愛媛県では県内の特産品を使ってバイオ燃料を作ろうと、
2007年に愛媛大学や飲料メーカーなどと一緒に調査委員会を設置し、
バイオ燃料の材料としてみかんと米が候補に挙がったそうですが、
最終的にはみかんの搾りかすを利用することにしたそうです。

みかんの産地として有名な愛媛県は、みかんの搾りかすから
バイオエタノール燃料を作るプラントを作るに当たり、
プラントの起工式を「えひめ飲料」松山工場で行ったそうです。

参考:知っ得BBQネタ

もっといろんなものが、燃料として使えるといいです。

悪質なペット葬儀業者!最低です!!

  • 2010/04/07(水) 09:52:05

昔に比べて人は「死」を軽く簡単に考えているのではないでしょうか。

それだけの犬猫を粗末に当たったら、さぞや祟りにあうことでしょうね。
霊魂とか実はあまり信じていないのですが、こういうときばかりは、
捨てた奴は祟りにあってしまえ!!と心より思います。


<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000023-mai-soci

電子タバコはペットには無害です!


埼玉県飯能市の山中に犬のシベリアンハスキーやコーギー、
猫など約100匹の死骸が捨てられていたことが、
埼玉県警への取材で分かったそうです。
いずれも衣服を着たり、耳にリボンの飾りが付けられていたことから、
ペットだったとみられるとか。

ペットと一緒に焼肉通販マニアでもどうでしょか?


死骸は、道路脇のがけ下の斜面数カ所に、1匹ずつ黒いポリ袋に
入れられた状態で捨てられていて、成犬から子犬までさまざま、
白骨化したものもあったとのこと。
衣服を着たりリボンが付いていたり、って、リアルですねぇ・・・
見つけた人もショックを受けたことでしょう。

県警は悪質なペット葬儀業者による不法投棄とみて、
廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で捜査を始めたようです。
ペットの葬儀屋さんって悪徳業者もあるらしいですからね〜、
友人がちゃんとしたところでカメのペット葬やったらしいですが、
値段がリーズナブルなところほど安心、と言っていました。
カメの葬儀までやってくれるとは良心的ではありませんか。
ペットロスの方たちは、とにかくちゃんとした埋葬を!
と半ばパニックになっていそうですから、
ちゃんと見極める必要がありますね。

出産手当金だってあるので。