おわらい芸人ニュース NO14

  • 2010/05/26(水) 11:24:31

芸人はたくさんいすぎて覚えれません。

お笑いブームが到来する以前から生き残っている芸人さんたちは
それぞれに芸の力があるからこそだと思います。
その底力を今後も見せ続けてもらって、
息の長い芸人さんになってもらいたいです。

薬剤師求人紹介コンサルタントの日常でもお笑いが目立ちます。


お笑いブームのまっただ中最近特に元気なのが“浅草芸人”です。
特に蝶ネクタイに赤いタータンチェックがステージ衣装のねづっち(35)と
木曽さんちゅう(39)のコンビ「Wコロン」の活躍が目立っています。


それにしてもねづっちの「ととのいました〜」の時間が
すごく早いのであの二人がテレビに出演しているのを見ると、
ついつい引き込まれるように漫才を見てしまいます。

ねづっちの頭の回転の早さには本当に驚かされますが、
漫才以外の仕事も増えてきたと言い、活躍の場は益々広がりそうな
勢いだそうです。

うけてるのも、なんでも適当日記があるからこそ。


即興がウケました! なぞかけ漫才「Wコロン」って?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100511-00000018-ykf-ent


昨年「今週の東西ご推笑」で紹介されたのを機に、
9月にはフジテレビ系の「爆笑レッドカーペット」に登場し、
なぞかけで“満点大笑”を取るなど人気をさらに加速させました。

この二人は6年前にコンビを結成し、キャッチフレーズは
“浅草のオリエンタルラジオ”だったそうです。
このフレーズは初めて聞きましたが“オリエンタルラジオ”と
どこが被るのかがイマイチ良く分かりません。

お知らせ参考☆
FX情報商材で勝ち組に・・・


おもしろい人=芸人とは限りませんよね。

前原国交相ベトナム訪問したようです

  • 2010/05/11(火) 13:42:22

ベトナムって確か日本の新幹線が導入されるんですよね。

鉄道。
最近わたしも鉄道に興味が湧いてきました。
最近乗ったのは、インドの、シャターブディー エクスプレス。
インドといえば、ダージリン急行が有名ですよね〜、
あんな山岳地帯を走るなんてすごすぎる!
一度乗ってみたいです。
ちなみにダージリン急行は世界遺産です。
ってみなさんご存知ですよね、きっと。

鉄道をのってる間は電子タバコでお願いします。


ハノイっていえば、世界遺産のハロン湾、いいですよねぇ。
桂林と似たような感じかしら?
わたしはホーチミン周辺は行ったのですが、
北の方はまだ言っていないんです。
あー行きたい。
わたしいつでも旅に出たい願望を胸に秘めています。
お金があればなぁ・・・。前

原誠司国土交通相は3日午後、訪問中のベトナム・ハノイ市で、
ハノイ駅を視察したそうです。
大の鉄道好きとして知られる同相は試乗用の車両に乗り込み、
食堂車や機関車などをじっくりと見物、
「ベトナムの鉄道はいかがですか」と記者団に問われると、
「味があっていいんじゃないですか」と満面に笑みを浮かべたとか。

食堂は掃除機でとてもきれい。


試乗後、切符売り場で従業員から実際に使われている切符を
プレゼントされ、目を輝かせる一場面もあったとのこと、
沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題や高速道路の
新料金制度をめぐる小沢一郎民主党幹事長との確執など、
懸案が山積している同相だが、このときばかりは
終始リラックスムードだったそうですよ。
お気楽でいいですねぇ。
何かと中途半端なのは、この人のせい?
それとも首相のせい??

ベトナムにも出産育児一時金があるのでしょうか。


「味あっていい」=ベトナムの鉄道にご満悦−前原国交相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000099-jij-int


これからも日本が世界に技術提供できますように。

サラリーマンは老後貧乏!?

  • 2010/05/04(火) 23:12:46

日本人はこれからどんどん貧乏になる気がします。

サラリーマンの4割超が老後のための自己資金が0円、
という賞が期の結果が米運用会社フィデリティ投信が
まとめたアンケートで分かったそうです。
調査は、全国の20代?50代の会社員・公務員
約1万1000人を対象にインターネットを通じて実施。

掃除機も買えなくなるのではないでしょうか。


不動産を持っているなら売却して資金を作ることができますが、
ずっと賃貸住まいでそれでも貯金ができないとなると、
ことは深刻ですね。
とにかく若いうちから老後のリスク対策は
考えておくべきだと思います。

また、調査結果によると、年金のほかに定年退職後に
必要になる生活資金の総額を聞いたところ、
平均で2989万円だが、実際に退職後の生活資金として
準備している資金は平均516万円だったとのこと。

平均500万て!!
たまたま現実を見据えていない対象者ばかり
寄せ集まっちゃったとか?
年金は、ないものと思って対策をしておかないと、
大変なことになるのでは。
結局のところ、世の中、お金がないことには
どうにもならないことだらけですし。


この間レーシック失敗を心配してました。


あなたは大丈夫!? サラリーマン4割“老後難民”危機
http://netallica.yahoo.co.jp/news/119947


「公的年金だけでは生活は苦しい」と思っている人が
8割以上いるにも関わらず備えをまったくしていない人が
半数近くに上り、同投信は「老後難民」の大量発生に
警鐘を鳴らしているとか。

参考です⇒⇒シンプルスモーカー


がんばれ、サラリーマン!!